読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

à la lettre

ラカン派精神分析・精神病理学に関するいろいろ

「第4回 東京精神分析サークル主催コロック」のお知らせ

f:id:lacanian:20150302203415p:plain

第4回 東京精神分析サークル主催コロックのお知らせ

日時: 平成27年3月21日(土・祝) 10時-18時 
場所: 駒澤大学 246会館 7階(国道246号沿い)

参加無料、事前登録不要(どなたでもご参加できます)

 この度、東京精神分析サークルでは、河野一紀氏の『ことばと知に基づいた臨床実践』、小林芳樹氏の『ラカン 患者との対話』、および前回の主催コロックの内容を収録した新思想誌『Νύξ』の刊行を記念して、第四回目となる主催コロックを開催いたします。
 両著作をめぐる合評会に加え、『伝達をめぐる諸問題』と『トラウマ』についてのシンポジウムを用意しました。ラカン精神分析に関心をもつ皆様のご来場をお待ちしております。



 私も登壇します。
 プログラムなど詳細は、東京精神分析サークルのWebサイトにて。