読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

à la lettre

ラカン派精神分析・精神病理学に関するいろいろ

『図書新聞』3143号に寄稿、その他

 本日発売の「図書新聞」3143号に立木康介さんの『露出せよ、と現代文明は言う』(河出書房新社)の書評を書きました。書評内にも書きましたが、フロイト『文化の中の居心地悪さ』の現代版として読まれるべき力作評論です。詳細は、下記の図書新聞さんのサイト、e-honさんのサイトをご覧ください。

http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_article.php
http://www1.e-hon.ne.jp/content/toshoshimbun_2013_syohyou_3143_1-1.html

露出せよ、と現代文明は言う: 「心の闇」の喪失と精神分析
露出せよ、と現代文明は言う: 「心の闇」の喪失と精神分析


 また、学術論文としては『臨床精神病理』34巻3号に「Lacan派の拒食症研究」という総説を書きました。下記サイトを御覧ください。
http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0111/index.html