読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

à la lettre

ラカン派精神分析・精神病理学に関するいろいろ

11月29-30日「現代思想の源泉としてのキルケゴール」、12月1日「日本ラカン協会大会」のお知らせ

 11月29日(金)、30日(土)に、高崎経済大学國分功一郎先生のゼミの主催で「現代思想の源泉としてのキルケゴール ──生誕200周年記念ワークショップ」という催しがあります。私は「ラカンにおける「反復」と「不安」の概念」という演題で二日目に登壇する予定です。私などは気後れしてしまうくらい、かなり豪華な顔ぶれになっておりますので、詳細を下記URLでご確認の上、どうぞお越しください。

  日時:2013年11月29日(金)、30日(土)
  場所:高崎経済大学図書館ホール
  http://blog.livedoor.jp/kokubunseminar/archives/52353625.html

f:id:lacanian:20131111230012j:plain


 また、翌12月1日(日)には「第13回 日本ラカン協会大会」が開催されます。こちらも面白そうな演題がたくさんございますので、どうぞお越しください。

  日時:2013年12月1日(日) 09:00~18:00
  場所:専 修大学神田校舎7号館731教室(3F)
  http://slj-lsj.main.jp/congres.html

f:id:lacanian:20131104154742j:plain

(ポスターは某理事の先生から頂戴した非公式のものです。ありがとうございました。)