読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

à la lettre

ラカン派精神分析・精神病理学に関するいろいろ

セミネールXI巻 訂正案

ラカン

読書会@専大での指摘のまとめ。
セミネールXI巻の邦訳の訂正箇所を載せていきます。*1(随時更新)


I 破門

邦訳p.10
岩波版 解釈学の復権要求
訂正案 解釈学的復権要求
意味を回復しようとすることの意か
邦訳p.11
岩波版 あらゆる領野の背後にあるはずの一つの単位
訂正案 あらゆる領野の背後にあるはずの一つの全体
(unité)


II フロイトの無意識と我われの無意識

邦訳p.23
岩波版 私がここでこの哲学の場を借りて話すからといって,これから哲学者として話すわけではありません.
訂正案 私がここでよりいっそう哲学者として話すのは,この場所で話すからではありません.
逆の意味.
邦訳p.23
岩波版 今年度は転移についてお話した後で少し触れる
訂正案 今年度は転移についてお話した後で触れる
「少し」ではない.
邦訳p.24
岩波版 ランガージュとして
訂正案 ランガージュのように
”comme”ではなく”comme un”
邦訳p.24
岩波版 どれほど深く分析を支配しているか
訂正案 どれほど深く分析を方向付けているか
(directeur)
邦訳p.24
岩波版 精神分析はその逆説的で奇妙なアポリア的様相にもかかわらず
訂正案 精神分析はその逆説的で特異なアポリア的様相にもかかわらず
(singulière)
邦訳p.26
岩波版 力,
訂正案 神秘の次元――すなわち力
訳し落とし.
邦訳p.26
岩波版 原因とは何か
訂正案 原因の機能とは何か
訳し落とし.
邦訳p.28
岩波版 一つの現実と――この現実はもちろん決定されえませんが
訂正案 一つのレエルと――この現実は決定されないでいることもできますが
(réel)
邦訳p.28
岩波版 幼虫
訂正案
邦訳p.28
岩波版 日の目を見させることができるわけではないのに
訂正案 日の目を見させることができたわけでもないのに
過去.
邦訳p.29
岩波版 それらの人々に攻め囲まれる
訂正案 それらの人々に包囲される
(être assiégé)
邦訳p.30
岩波版 ちょっと注意しさえすればよいのです.
訂正案 より近くで見なければいけません.
邦訳p.30
岩波版 こうして、無意識の特権と見えた性質は失われます。
訂正案 こうして、意識の特権と見えた性質は失われます。
「son privilege」はおそらく「conscience」を指している。意識の特権についてのE831の記述も参考に。
邦訳p.31
岩波版 自らを作り出す
訂正案 自ら生じる
(se produire)
邦訳p.32
岩波版 ひとり失っても代わりはいくらもある
訂正案 ひとり失っても10人見つかる
(dix de retrouvées)
邦訳p.33
岩波版 ディスクールの失神
訂正案 ディスクールの歩調の乱れ
(syncope)シンコペーションのこと.いい間違いのようなものがディスクールに侵入すること
邦訳p.34
岩波版 去勢の恐怖
訂正案 去勢の脅し
(menace)
邦訳p.34
岩波版 自らを把握する
訂正案 把握される
邦訳p.34
岩波版 裸のままの
訂正案 むき出しにされた,露呈した
邦訳p.66
岩波版 反復はまず明快ではない形で、再生や現前化として「行為」へと至らない形で現れます。
訂正案 反復はまず明快ではない形で、自明ではない形で、再生や現前化として「行為」の形で現れます。
「qui ne va pas de soi」は成句「aller de soi/自明である」であって「至らない」ではない。

*1:反論や訂正箇所の追加などございましたら、コメント欄などからお願い致します。