読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

à la lettre

ラカン派精神分析・精神病理学に関するいろいろ

セミネール5巻のレフェランス

文献リンクをいくつか。

ラカンが『無意識の形成物』のセミネールで参照している論文のうち、オンラインで参照できるものを以下にリンクしておきます。

  1. Horney, K. (1924). On the Genesis of the Castration Complex in Women. Int. J. Psycho-Anal., 5:50-65.
  2. Jones, E. (1927). The Early Development of Female Sexuality. Int. J. Psycho-Anal., 8:459-472.
  3. Bouvet (Maurice), "Incidence de la prise de conscience de l'envie du pénis dans la névrose obsessionnelle féminine", Revue Française de Psychanalyse 14, n°2, pp.215-243
  4. Riviere, J. (1929). Womanliness as a Masquerade. Int. J. Psycho-Anal., 10:303-313.


以上のうち、カレン・ホーナイの論は邦訳が以下の全集に収録されています(ただし絶版)。

ホーナイ全集〈第1巻〉女性の心理 (1982年)

ホーナイ全集〈第1巻〉女性の心理 (1982年)

その他のセミネールのレフェランスも、気が向いたらそのうちまとめてみます。

つづきます。